あの人も、脱原発!

菅原文太さん

<俳優>

  • いとうせいこう×DUB MASTER X 「9・11原発やめろデモ」でのポエトリーリーディング より抜粋
    「デモ隊の諸君、ならびにそれを囲む皆さん我々は自分の未来を、我々の子孫の未来を変える権利と義務を持ちます」

    美しい山河を汚染されている悲しみは繰り返されるべきで
    はありません
    安心して子供を産める国を取り戻さなければなりません
    我々は持続可能で平和な日本を作らなければならない
    そうでなくして、なぜ今の犠牲があるというのか

    私たちには未来があります
    なければならない

    廃炉せよ!
    PEACE

  • 宮崎駿監督
    「スタジオジブリは 原発ぬきの電気で映画をつくりたい」
    引用元: http://ghibli.jpn.org/report/neppu8/


  • 萱野茂さん(アイヌ初の日本の国会議員) 
    「原発は天に向かって唾を吐くようなことだ。吐いた唾は必ず、自分の顔に落ちてくる。」
    引用元: http://www.sloth.gr.jp/library/tsuji/060507.htm

  • 梅原猛さん(哲学者)
    「原発事故は『文明災』だ。絶対安全と言って原発を推進してきた政府や東京電力の責任は重いが、それだけでは済まない。世界の文明国は、多かれ少なかれ原子力発電にエネルギーを頼っている。そうした私たちの文明が否定されている。」
    引用元: http://www.aibisoft.co.jp/yume/no01.htm

  • 雨宮処凛さん(作家)
    「原発には、放射能汚染の危険にさらされる労働者が必要で、一度事故があれば、住む場所や人生も帰られてしまう犠牲の上に成り立っている。そこに気付いた。」
    「デ モは直接的な政治参加で、当たり前の権利だ。もし3・11後に日本でデモが一つもなかったら、日本に民主主義はあるのかと外国から見られたはず。放射能を 出しまくって世界に迷惑をかけた加害国の国民に一人として、やるべきことをやるのが最低限の責任。デモを白い目で見る人は、日本人としてどんな責任を取っ ているのかと問いたい。デモへの冷たい視線は、世界の非常識だ。」
    引用元: http://www.aibisoft.co.jp/yume/no04.htm

  • 信さん(評論家)
    「(昨年6月に「原発文化人50人斬り」(毎日新聞社刊)を出版。推進に加担したと考える著名人の名前を挙げ厳しく批判した。)批判覚悟で実名を挙げたの は、そうしなければ彼らは全然こたえないからだ。お金をもらって太鼓をたたいてきた人もいる。故高木仁三郎さんのように、交通事故を装った危ない目に遭い ながらも、原発反対運動を貫いてきた人との差は何なのか。福島のような事故をおこさないためにも、個人の責任追及が必要だ」
    引用元: http://www.aibisoft.co.jp/yume/no07.htm

  • 小林武史さん(音楽家)
    「原発は今すぐ止めなければならない」
    引用元: http://www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110515_5049.php

  • 瀬戸内寂聴さん(作家)
    「原爆を二度受けてて、私が生きてきた90年でこんな悪い時代はなかった。戦争中の方がまだましでしたよね。恐ろしい国ですよ。滅びつつありますよ。これから生きていく若い人とかね、子供達、生まれてくる子はどうするんですか。どうやってそれを平気で恐ろしい国に渡せるんですか。とても今、悪い状態ですね。それをどうして政治家が感じないのかね。ほんとに鈍いと思いますね。だって今の政府がそれをしようとしてるんでしょ。政府がけしからんと思ってます。
    原発はなくさなきゃいけないと思ってんの。安全な世の中にしたいので体を張ってる。
    戦争で広島やられて、長崎やられて、その日本が唯々諾々と原発を使ってることは、非常に恥かしいことだ。絶対なくさなきゃいけない、反対すべき。」
    引用元(動画): http://youtu.be/hek_SEye5r4

  • 江原啓之さん(スピリチュアリスト)
    (江原さんが霊視で視える福一事故の将来について)
    「残念ながら、後に人体への影響は免れません。チェルノブイリ以上になるでしょう」
    「甲状腺・血液・遺伝子の問題で苦しむ姿、病気の子どもの姿、その子どもたちが将来、結婚や出産、また差別で苦しみ悩む姿など」
    引用元: http://blogs.yahoo.co.jp/nobus0716/22290505.html

    「原発は、一旦じこが起こると『人の手に負えない』。そういうものを進めるべきではない。原発に関しても、起こったことは霊界からのメッセージであり、『このまま進めていいのか?』 という問いかけがなされている。霊的世界から、原発は何度も 『ダメ!』と言われている状態であり、霊界から注意されているうちにやめるべき。それでも気づかないのであれば『よりわかりやすい形で示される』かもしれない、と、江原氏は警鐘を鳴らしている。」
    引用元: http://kanazawax.exblog.jp/18366451/

  • 三木谷浩史さん(楽天株式会社社長)
    「(経団連が)電力業界を保護しようとする態度が許せない」
    引用元: http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/6368/

  • 菅原文太さん(俳優)
    「生活様式を変えなくても、みんなが使っていない電気を消すくらいで、原発がなくても十分やっていけるんじゃないの」
    引用元: http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011112102000028.html

  • 西田敏行さん(俳優)
    「福島を汚したのは誰だ。本当に腹が立つ」
    引用元: http://www.alterna.co.jp/5917

  • 山本太郎さん(俳優)
    「電力会社が最大のスポンサーである芸能界で、異を唱えたら仕事に影響を与えることはわかっていたけれど、今の状況を見過ごすことは人としてありえない、今声を上げなかったら、一生自分を許せなくなると思った」
    引用元: http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/887.html

  • ☆坂本龍一さん
    このように危険な原子力というエネルギーに私達は依拠するのではなくて殆ど無尽蔵とも言える太陽から来るエネルギーに依拠して国のエネルギー政策を抜本的に変えていくべきだと思います。

    ☆孫正義さん
    電力会社は経営者として、人命ということも含めたリスクを考えたトータルコストを考えるべき。車が事故をおこして人命が失われるという次元を遥かに超えた人命をリスクにさらしてやるほどのものじゃない。

    ☆橋下知事
    “安全だ”というなら、海江田大臣をはじめ経産省の皆さんを強制的に原発の周りに住ませたらいい。無責任だ。
    福島の事故の収拾もつけられていない日本政府が“安全だ”というのはどういう思考回路なのか。

    ☆ほっしゃんさん
    俺が寿命をまっとうしてあの世に行く時、「許せへん。。。東京電力、保安委員、菅、枝野、細野、てか、姿隠してる国会議員、、、」………死ぬ前に語るコト多すぎるわ!(笑)自分が思てるより、だいぶん前から喋り始めんと(笑)

    ☆岡田武史さん
    原発は循環しないから反対。循環エネルギーの研究を今から始めるべきだ。

    ☆沢地久枝さん
    私たちは知る権利があるのに知らない中に放置され、国会は政治ごっこ。被爆の歴史を背負っているのに、世界に対して恥ずかしい。原発を止めたい

    ☆斉藤和義さん
    「ほんとウソだったんだぜ 原子力は安全です」
    「俺たちをだまして 言い訳は想定外」
    「何人が被ばくすれば気が付いてくれるの この国の政府」

    ☆いしだ壱成さん
    原子力はエコ。という広告を見かけるが、少なくとも僕はそうは思えない。
    自然や生態系や地元の方々の豊かな生活を破壊してまで新しい原発は要らない。
    脱原発を訴えて、よく言われる代替電力はどうするのかという事に関していえば、地熱、風力、水素などにシフトして行けばいい。

    ☆菅原文太さん
    太原発の是非を問う国民投票をすべき。菅首相も最後に大きな仕事になる。ドイツもイタリアも脱原発を決めた。良い意味の三国同盟をつくってほしい」

    ☆伊集院静さん
    私は日本のこの危険な原発の体制を生んだのは国民だと思っている。長期間、選挙で自民党に政権を与え続け、「東電」の体質を見過ごして来たのは誰であろう自分たちなのだ。

    ☆村上春樹さん
    我々日本人は原子力エネルギーを拒否すべきだった。
    安易に効率を優先する考えに導かれるべきではなかった。

    ☆枝廣淳子さん
    時代が変わったことを永田町は知らない。
    これまで自然エネルギーは贅沢品や趣味のように語られていたが、そのような時代ではない。

    ☆東国原英夫さん
    太陽光発電、バイオエネルギー、自然エネルギーに転換していく社会を目指すべき。

    以上、引用元: http://matome.naver.jp/odai/2130879439775575201
  • 三宅伸治さん
    この日は、あらためて…
    脱原発を、訴えました。
    再稼動なんて、ふざけんじゃねぇ!!
    各地で、湧きあがってる、国民の声を
    無視する、
    国も国だが、マスコミも、ひどいもんだ。
    大きな、黒い力で…小さい、誠実な心を踏みにじる…
    もみ消してしまう…
    本当に、腹立たしい限りです。
    引用元: http://ameblo.jp/miyake-shinji/entry-11281517574.html
  • 細野晴臣さん
    「原発に未来は無いと人類は認識できたのだ。コストを気にする人は、今後災害をコストに含めることが必須条件になる。世界がこのままでいいと思うなら、地球にヒトが住む場所はなくなる」
    引用元: http://dwww-grumbler.sblo.jp/article/43936892.html

  • 藤波心さん
    想定外だった、想定外だったってみんな口をそろえて言うけど、原発は事故った時 甚大な被害がでるから、「想定外」はあってはならないと思うんですケド…
    引用元: http://www.news-postseven.com/archives/20110819_28339.html